マーケティングオートメーション

マーケティングとは、会社がお客様から商品を購入してもらうように仕組みづくりを行うことです。今回の表題にも掲げられているマーケティングオートメーションとは、マーケティングの一部を自動化することです。
具体的には、インターネット上に広告を出して、興味がある場合にメールアドレスを登録して、メールが配信されるメール配信システムや、会社の歴史的なことや商品の品質というシナリオをつくってインターネット上で販売することがあります。

このマーケティングオートメーションはアメリカでは2000年代はじめから取り上げられ、今では日本に普及しつつあります。
そこで、今回はマーケティングオートメーションの仕組みについて説明して行きます。簡単に言えば、多くのお客様から商品を買ってもらうために、インターネット上に自動化の仕組みをつくることです。この自動化の仕組みをつくることにより、自動販売機を設置して販売を勧めることになるのです。
そこで、先にあげたメール配信システムの他に、お客様の名簿を管理することや仕事の立場によってメールを配信する内容を変えることも行います。

さらに、インターネット上で行えることでは、SNSに会社で登録することにより、最初は友達との会話をするかのように、身近な視点で会話を交わし、会社のことを伝えていくSNSによるマーケティングオートメーションもあります。
そして、インターネット上での動きを解析したり、マーケティングと営業を結び合わせて、お客様により良い方法を知らせて販売していく方法もあるのです。